エンジョイ!終活

エンジョイ!終活

グルメレポーターであった著者が母を看取り、今思う「終活」の大切さとは。

終活は暗い・寂しい・悲しいといったマイナスのイメージをもたれることが多いのですが、決してそれだけのものではなく、これまでの人生を見つめなおし、気持ちを整理することで、やり残したこと・やっておきたいことが改めて見えてくるもの。

これからの人生を輝かせるために、明るく・前向きに終活に取り組む意義を詰め込んだ一冊が発売されました。

かつて「ルックルックこんにちは」「モーニングEye」「ジャスト」といったワイドショーやグルメ特番のリポーターとして引っ張りだことなっていた著書の菊田あや子さんは、「日本一食べている女性リポーター」とも呼ばれ、暗いイメージになりがちな終活について菊田さんが勧めるのは「明るい終活」。

「終活をすると自分の人生が見えてくる。人生を謳歌するために終活はあります」と語っています。

  • はじめに
  • 第1章 終活ってなに?──終活は人生を豊かにする要素
  • 第2章 母の介護と看取りで実感した「終活」の大切さ
  • 第3章 私らしく生きるために「明るい終活」はじめます!
  • 第4章 「理想の人生終い」に向かって、ホップ・ステップ・ジャンプ
  • おわりに

約9割の人が「エンディングノートは必要だと思う」と認識している一方、実際に「書いている」人は1割以下となっており、これからの残された人生を思いっきり生きるために、まずは終活を考え、行動してみてはいかがでしょうか。

Related posts

Latest posts

Leave a Comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です